早く部屋探しするには


上京する前に部屋を探そうと思っても、長く滞在できない人が多いのではないでしょうか。そのような状況では、素早く良い部屋を見つける必要があります。

手早く部屋を見学するためには、上京前にあらかじめある程度の候補物件と、訪問する不動産やさんを決めておきましょう。転居シーズンなどタイミングによっては、部屋の空き状況が変わることがあります。訪問予定の不動産やさんに、候補にしている物件を伝え、空き状況が変わる度に連絡を入れてもらえるようにしておくと良いでしょう。

不動産やさんに連絡を入れる際には、家賃や間取り、日当たりや駐車場など譲れない物件のポイントを伝え、訪問日に数件回りたい旨を連絡しておくようにしましょう。希望条件を伝えておくと、それに合うか近い物件をいくつかピックアップしてくれるので時短になります。

妥協できるポイントとそうでないポイントを自分で整理しておくと、物件を選ぶ際に基準ができるので選びやすくなります。

部屋の契約までを1日で済ませたい場合には、事前に審査に必要なものを聞いておき、準備してから上京するとスムーズです。

不動産やさんは、インターネット上にアップしていない物件や、空き予定などの情報を握っています。こまめにやり取りをして、良い物件が出たらすぐに紹介してもらえるようにお願いしておきましょう。