家具付きシェアハウス


1人暮らしを始める際には、物件の家賃がいくらなのかということばかりに目が向いてしまいがちです。しかし、いざ新生活を始めるとなると、揃えなくてはいけないものが沢山あり、驚いたという人も少なくありません。

新生活に必要な物とは一体何なのでしょうか。生活に欠かせない冷蔵庫や電子レンジ、洗濯機、テレビ、パソコン、机、イス、ベッド、エアコン、シューズボックスなど実にさまざまな物を買い揃えなくてはいけません。優先順位を付けたり、リサイクルショップやリサイクルアプリを利用して安く手に入れたりした場合でも、出費がかさむものです。

そういった場合におすすめなのが、シェアハウスのDKハウスのように家具や家電が全て揃った状態で住むことができる部屋を借りるという方法です。きちんと確認することが必要ですが、家具の全てを買い揃えなくても良いというメリットは非常に大きいものです。

家具を揃えるとなると、コスト面だけでなく、購入までに時間や手間がかかってしまいます。家具付きの部屋の場合、入居してすぐから生活できるので非常に便利です。

家具付きのシェアハウスにすると、家具代だけでなく家賃も折半することができます。費用をおさえて快適な生活をしたいという人は検討してみてはいかがでしょうか。